高純度エキストラバージンココナッツオイル COCONature / レビュー・価格・販売者から検索できる!情報商材総合検索サイト | インフォネオ

情報商材カテゴリ

画像を拡大する

高純度エキストラバージンココナッツオイル COCONature

登録日:2016年07月15日
販売価格:
2,138~3,218
関連カテゴリ:
暮らし・生活 > 美容・ダイエット・健康 > 美容・ダイエット・健康 | 器具・商品
  • 商品種別:
商品を選択してください。

高純度エキストラバージンココナッツオイル COCONature

厳選されたファームの有機ココナッツと丁寧な抽出で作ったココナッツオイル

その点がココナチュールというものとなっています。



ココナチュールは、酸素と光を遮断する低温圧搾と伝統的な発酵分離法で、ゆっくり時間費やして丁寧に抽出させたエキストラバージンココナッツオイルというものとなっています。

熱を加えない低温圧搾に伴って、酵素などちらの栄養素が当まま残っております。それから、労力がかかる伝統的な発酵分離法で水分量を極限に及ぶまで抑えている為、濃厚に完成しております。





ココナッツオイルの3つの力



中鎖脂肪酸が豊富 → 素迅速にエネルギーに!



ココナッツオイルの脂肪酸は、「中鎖脂肪酸」と呼ばれるも為です。

「中鎖脂肪酸」は、肝臓というものとなっていますみやかに吸収・分解され、アッといった間にエネルギーといった形で使用されます。

当ポイントを活かし、医療現場・スポーツ分野において、さまざまなシーンで活用されております。



ビタミンEが豊富 → 強力な抗酸化作用!



ココナッツオイルについては、抗酸化作用を持つビタミンEが豊富に含まれております。

ビタミンEは、活性酸素による、過酸化脂質の過剰産生を防ぎ、細胞の老化を抑制する成果があるのです。

さらについては、末梢血管を拡張し血液循環をよくする勤務しもあるのです。

当ため、血流改善、老化防止は当然、コレステロール値を下げたり、肩こりや冷え性、動脈硬化なども改善されるようというものとなっています。



母乳成分のラウリン酸が豊富 → 免疫強化や美容にも!



ココナッツオイルにたくさん含まれる「中鎖脂肪酸」のうち、50%以上が当「ラウリン酸」というものとなっています。

ラウリン酸というということは母乳に含まれる成分で、乳児を細菌やウィルス等の感染症から守る免疫力強化や抗菌作用、抗炎症作用があるのです。

こういった類の作用は、ひと際肌トラブルに悩む方の味方というものとなっています。肌トラブルについては乾燥やニキビや毛穴の黒ずみ、それからシミやシワなど実に様々あるのです。当肌トラブルの根本に存在するということは、肌の免疫力の低下な為です。





ココナッツオイルの選び方



ココナッツオイルは、たくさんのタイプが提供されておりますが、どういった基準で選べば良い為しょうか理解しにくいとの話をよく聞きます。せっかく連日摂るものだから、少しけれども品質の良いもという内容を選びたいというものとなっていますね。



最初に、有機栽培(オーガニック)された無精製(バージン)のココナッツオイルを選びましょう。

精製されたココナッツオイルは、一般的に乾燥ココナッツから作られていて、ブリーチされ、ココナッツの良い香りが除去されております。中については精製過程で、健康においてはない油が添加していらっしゃる場合もあるのです。



さらについては、ココナッツオイルは一般的に固体というものとなっていますが、25℃以上になると液体というものとなっています。最初から液体のボトルで売りに出しているもということがあるのというものとなっていますが、これについては純粋なココナッツオイルというということは異なり、ラウリン酸などが除去された後の副産物というものとなっています。





ここが違う、ココナチュール!



1)フィリピン産オーガニックココナッツを使用



フィリピンは、ココナッツの輸出量が世界1、2位を争うほどちらの国というものとなっています。さらについては、ココナッツ庁といった政府機関もあり、農家や生産者に向けての技術支援や、品質統制の指導を行っており、インドネシア・スリランカ・タイや当これ以外の国と比べて、ココナッツオイルの品質が高いことに伴って知られております。

ココナチュールは、そういったフィリピン ケソン州の昔つつもの土地で薬剤をこれっぽっちも使わず育てられた有機ココナッツを使用しております。



2)抽出法にこだわった低温圧搾(Cold-press)法



フィリピンでオーガニック認定された有機ココナッツを、無精製・無漂白・無添加・コールドプレス製法(熱処理をしない為、成分や香りを損なうことございませんし採取される)で、抽出しております。

世間一般の精製ココナッツオイルは、高温で作られ漂白や脱臭を加えております。当然、ココナッツの香りがございません。さらについては、ココナッツ果実も乾燥果実を使うということが数たくさん大量生産ができそうなため、価格も抑えられます。

さらについては、低温圧搾も幾度とございませんし行うと、熱の影響を受けて焦げたといった香ばしい臭いが付いてしまう為、最後に及ぶまで搾りきる為に一般的に2、3回は行われる当過程を、ココナチュールは贅沢に1回だけ行おります。



3)伝統的な発酵分離法



ココナッツオイルの油分を取り出すテクニックといった形で、フィリピンの伝統的な発酵分離法と、大量生産に向いている遠心分離法とがあるのです。

市販していらっしゃるほとんどちらのココナッツオイルは、遠心分離機に伴って高速で採取されるため、ミルク分や水分が数たくさん残留してしまい、栄養素が過程てしまったり、オイルの劣化が迅速になるということがあるのです。

一方、発酵分離法というということはフィリピンの伝統的なテクニックで、40度ほどちらの温度でゆっくりと時間費やして発酵させ、ミルク分と水分を分離させてオイル部分だけを取り出します。

そだけたいにすることに伴って、熱に弱いラウリン酸を壊さず、分子も細かいままに抽出するということが可能というものとなっています。



4)日本に向けての輸送テクニックが違う

ココナチュールは、フィリピンから日本へ運ぶ際の輸送テクニックもこだわります!

一般的に日本で提供していらっしゃるココナッツオイルは、船便で3週間ほど掛けて日本へ輸入しております。

船便の輸送は、高温多湿の船底に積まれるということが数たくさん、せっかくのエキストラバージンココナッツオイルが、長期間劣悪な環境下にさらされてしまおります。

一方、弊社のココナチュールは輸送時間も早い航空便を活用しており、空を使うことに伴って逆に商品が冷やされ、当商品を運ぶ上で圧倒的に適していると思われる輸送テクニックというものとなっています。

お客様が気が付かない細かい部分に及ぶまでこだわる。このことがココナチュールというものとなっています!



フィリピンからANA CARGOで空輸

この情報商材に対するレビュー

評価数:0人 おすすめ度:0.0
★★★★★

 

★★★★

 

★★★

 

★★

 

 

この情報商材に対するレビューをぜひお寄せください。

情報商材検索

商品カテゴリから選ぶ
キーワードを入力
価格帯
 円 ~ 
 円
その他の条件
販売中商品のみ
レビューあり